コンテンポラリーダンス競演

c0212214_15384697.jpg

友人が何名か出演しましたので楽しみにしていました。
トリエンナーレ祝祭ウィーク共済事業

10月14日
先月も大ホールでバレエ公演を見たのですがそちらよりバラエティに富んでいた感じ。

ひとつめはカルミナブラーナの曲に合わせて1名の男性ダンサー、30名ほどの女性ダンサーによる迫力ある作品
全体はバレエに沿った動きが多く、創作バレエを見ているようでした。

ふたつめはジャズナンバーなどを使い踊る作品
コンテンポラリーというより、ショーダンスの雰囲気。
身体能力の高いダンサーが多数登場し、明るく踊っていました。

最後は大御所ダンサーがあちらにもこちらにも・・・と大勢出演した作品
ギターとバイオリンの生演奏も加わり
床に敷き詰められた赤い紙に派手な衣裳も加わり
なにか別世界の生き物たちがうごめいているようでした。
一番インパクトがあり、何年後も忘れないで記憶に残るであろう作品。
[PR]

by ripporose | 2010-10-18 15:37 | 舞台鑑賞