カテゴリ:にわしごと( 73 )

ヘリテージ・ジュードジオブスキュア・アンリマルタン

c0212214_20281863.jpg

ヘリテージ
すぐに水枯れして花びらがシナシナになっちゃいます。
c0212214_20283758.jpg

ジュード・ジ・オブスキュア
後ろのピンクはルイーズオジェ
c0212214_20285787.jpg

アンリマルタン
200円で買ったバラが巨木になりました。

今日はしりとりでバラを紹介してみました。

アンリマルタンはモスローズなので虫がつかなくていいですね。
あのゾウムシでさえつきません。

ジュードはガンシュ病ですが毎年いくつか花が咲きます。
後ろのルイーズオジェは「ファンタンラトゥール」の札でした。
ルイーズオジェが咲いたのでがっかりしましたが丈夫で手間もかからず良いバラですね。

ヘリテージはやさしい色で人気のあるイングリッシュローズですが
花の持ちが悪いのが欠点です。
大きな鉢に植えているのにすぐに水が切れるのも困ります。
[PR]

by ripporose | 2011-05-19 20:38 | にわしごと

18年間

c0212214_23243320.jpg

濃いピンクはキングジョージ4世
薄いピンクはヘルモサ
c0212214_23252762.jpg

真ん中のテーブルの上の紫はたそがれ
テーブルの上の赤はルイ14世
c0212214_2326993.jpg

雨で開かないラレーヌビクトリア
c0212214_23275433.jpg

幸せ色のコンスタンススプライ

今年のバラはこれまでで一番蕾がつき、同時に開花し、ひとつの花が長く咲いています。
これまで・・というのは私がバラを育て始めてからなので18年間で一番と言うことになります。

初めて買ったバラは「アイスバーグ」と「アンジェラ」でした。
そのどちらも今の庭に植えられています。
まだマンションに住んでいたころにベランダで鉢で育てて、
それから今の家の庭に植えました。

アイスバーグは数年前にテッポウ虫に入られて枝が1本になり、
今でも株元が被害で細くなってしまって弱弱しい姿です。
それでも花を咲かせています。
アンジェラは枝が苔むして貫禄ある姿です。

バラを育て始めたころ、育て方の本を買いあさり、
ネットで情報収集し、イングリッシュローズに新しい品種が出ると夢中になっていました。

今は全くそんなことなく、適当に大雑把にバラと付き合っています。

薬剤散布についても、無農薬でバラを育てるのがいいと言ってみたり、
最小限の薬は使うと言ってみたり、
木酢液だの、バイオゴールドだの、米ぬかだのと試したりしていました。

去年は仕事が充実して忙しかったので
バラの土の植え替えも大幅に遅れ、冬の肥料もやりませんでした。
夏は猛暑だったにも関わらず、水が切れることもしばしば。

そんな世話にも関わらず、
今年のバラシーズンはすばらしい!
私には正しい育て方というものが18年かかっても分かりません。
人にバラの育て方を聞かれてもきちんと答えられないですね。
神経質にならずに適当に・・・が答えかもしれません。
[PR]

by ripporose | 2011-05-18 23:43 | にわしごと

ROSE!ROSE!ROSE!

c0212214_23383898.jpg

アブラハムダービー
c0212214_2339020.jpg

キングジョージ4世
c0212214_234019.jpg

ヘリテージ
c0212214_2340351.jpg

チャールズ・レニ・マッキントッシュ

今日は母と姉がバラを見に来ました。
携帯で写真を撮っていました。

その後西尾の花屋さんとバラ園を見に行きました。

姉は菖蒲やセージ、皇帝ダリア、ヒューケラなんかを買っていました。
私は「ゴールデンセレブレーション」を買いました。
バラも見ごろなのでお店はお客さんでいっぱいでした。
帰りに回転寿司を食べ、慌てて帰宅。
その後、6月のイベントの打ち合わせに向かい、
帰宅して食事の用意。忙しい・・・。

それから仕事に出かける前に鉢バラをチェックしたら水枯れになっていました。
1日中曇っていたし、パラついたから油断していました。

こんなバタバタした私を癒してくれるのはバラだよ~
[PR]

by ripporose | 2011-05-17 23:52 | にわしごと

早速蜂を撮ろうとしたけど

c0212214_23474384.jpg

蜂の写真を撮ろうとカメラを構えますが動きが早くてついていけない。
かろうじて撮れたのはこれだけ。
セイヨウミツバチでしょうか?バラはアンヌ・マリー・ド・モントラベル
c0212214_2348117.jpg

蜂に似てるけど違うのはヒラタアブ
c0212214_23483162.jpg

これに至っては手づかみできる鈍足さ。
ハナムグリ。バラはブータンナニワイバラ。
c0212214_23485787.jpg

コンスタンススプライが咲き始めました!
手前の赤いのはバロンジロードラン

いつだったか、スズメバチの撮影に成功したこともありました。
アシナガバチも撮ってみたいです。
巣作りに使うのか木のベンチや木の柱に止まっていることがあるのでその時が狙い目です。

明日はバラを見に毎年恒例の西尾に出かけます。
[PR]

by ripporose | 2011-05-16 23:37 | にわしごと

至福の時

c0212214_20373516.jpg

ジャクリーヌデュプレ
c0212214_20375675.jpg

アブラハムダービー
c0212214_20383334.jpg

アンリマルタン
c0212214_20412082.jpg

朝、「バラに水遣らなきゃ!」と思って起きるようになりました。
今日は暑かったので3時過ぎには水が切れて花びらが傷んでしまいました。

毎日たくさんの虫がやってきます。
蜂が圧倒的に多いです。
詳しい種類が分からないので蜂のことについて調べようと思いました。

スズメバチだけは怖いので来て欲しくないですが・・・。
[PR]

by ripporose | 2011-05-15 20:45 | にわしごと

雨あがり

c0212214_1402591.jpg

お日様が出たら開いてね
スブニール・ドゥ・ドクタージャメイン
c0212214_143271.jpg

花びらの大きいバラはダランダラン状態
ムタビリス
c0212214_144152.jpg

花と雨の重みでここまで垂れ下がると通行の邪魔
マダムアルフレッドキャリエール

やっと雨が上がりました!
朝から庭掃除に明け暮れました。
写真もいっぱい撮りました。
[PR]

by ripporose | 2011-05-13 21:01 | にわしごと

まだ降るんだって!!

c0212214_13453663.jpg

ピーチブロッサム
c0212214_1346148.jpg

ザ・ナン
c0212214_13464121.jpg

ユイユイフェン

こんなに雨が降り続け、しかも雨量がものすごい。
本当ならバラが次々開花して
幸せいっぱいの時期なのに。

蕾をしっかり閉じて開かなくていいよ、と教えてあげたい。
ユイユイフェンのこんな悲惨な姿は初めて見ました。
ジャクリーヌデュプレもこんな年に限ってたくさんの花をつけていますが、
大きな花びらがダランダラン状態です。
[PR]

by ripporose | 2011-05-12 13:54 | にわしごと

バラの開花・2

c0212214_22283128.jpg

ルイ14世
c0212214_22285149.jpg

ルイーズオジェ
c0212214_22293264.jpg

モーリスユトリロ

雨が降る前に撮っておいた写真です。
この大雨でルイ14世なんてくちゃくちゃになってしまいました。

明日は晴れるのかな~?
晴れたら晴れたで花びら掃除が大変ではありますが、
天気がよかったら買ってある花の苗で寄せ植えを作ろうと思います。
[PR]

by ripporose | 2011-05-11 02:06 | にわしごと

憂鬱な雨降り

c0212214_22135760.jpg

c0212214_2214191.jpg

ナニワイバラ
c0212214_22145918.jpg

ヘルモサ

バラが続々咲き始め幸せな時間がやってきたというのに
無情なこの雨・・・。

強く打ち付ける雨は花びらをボロボロにして
水を含んだ枝は重たく垂れ下がり、
跳ね返る泥で葉っぱは汚れてしまいました。

はぁ~
ため息しか出ませんわ。
[PR]

by ripporose | 2011-05-10 22:20 | にわしごと

バラの開花

c0212214_2381162.jpg

ユイユイフェン
c0212214_239153.jpg

マダムアルフレッドキャリエール


寒くなったり、暑くなったり、そして毎日必ず雨が降る。
不安定な天気で、バラの開花も遅れています。
今日、やっとナニワイバラが咲きはじめました。

バラもスノーボールも例年よりたくさんの蕾がついています。

実家のツバキやハナミズキも花つきがいいそうです。

今日は一日中にわしごとをしていました。
ミモザ、ビワ、バラ、トネリコ、ムベの木を切ったり、野菜を植えるスペースを確保したり。
明日も一日にわしごとの予定です。
[PR]

by ripporose | 2011-05-03 23:14 | にわしごと