カテゴリ:舞台鑑賞( 31 )

古典舞台

7,8月に見た舞台感想を今頃、一気に書きます

7月10日 
c0212214_13251887.jpg

友達が一般市民で参加したお芝居を見に行きました。
おなじみの牡丹灯篭。

ゆらゆらと頭上をゆれる灯篭が美しかったです。

台詞や言い回しが古典的で、あんな風に言えといわれても私には無理だな~って思いました。

一般市民参加型の舞台は芝居、ダンス、ミュージカルと多くありますが
その理由のひとつに助成金が出るからというものがあります。

今回の市民の使い方は・・・
台詞のあるとろはワンシーンのみで
あとは蛍に見立てたライトを舞台奥で体を使ってゆらゆらさせていました。

もう少し、市民を上手く使えるといいんじゃないかな。

あと上演時間が3時間以上あり、途中で帰られるお客さんが数名。
少し長いと思いました。
[PR]

by ripporose | 2010-09-17 13:24 | 舞台鑑賞

ファミリーミュージカル

c0212214_146628.jpg


8月19日
ファミリーミュージカル「アンデルセンものがたり」

こちらも市民参加型ミュージカル。
友人が出演しましたので見に行きました。

稽古のときから
友人にあれこれ話を聞いていたので
変な先入観で見てしまいました。

芝居の内容や夏休みということで
たくさんの子供が見に来ていました。

子供向けでありながら
途中飽きてしまってぐずる子供が多数。

子供を引きつけておくには1時間半が限度かなって感じました。

私の友人は文句ばかり言ってた割には
とてもいい役で存在感充分でした。
[PR]

by ripporose | 2010-09-16 14:05 | 舞台鑑賞

宮沢賢治


c0212214_13495592.jpg

7月4日
左上に変なの写っちゃった

賢治の「ひかりの素足」をピアノ演奏や合唱とともに送る語り芝居とピアノコンサートの2部仕立て

演出の方と交流があり、また出演者に友人がいて
何より、この劇団にはお世話になっている・・・
そんなつながりで見に行きました。

台詞の長いこと!
台詞というか、本をまるっと暗記して読んでいるようなもの。
そのことに一番感動しました。


ピアノの演奏はもっと聞いていたかった。
あと2曲ぐらい、欲しいかな。
[PR]

by ripporose | 2010-09-16 13:56 | 舞台鑑賞

市民ミュージカル

8月7日
画像が見当たらないのでまた見つかったら載せます。

瀬戸市の市民がつくるミュージカル。「サウンドオブミュージック」
市民と言っても長い人は何年も続けているベテラン。

合唱に力を入れているので、歌はとても上手でした。

親交があるものの、これまで予定が合わず見に行かれなかったのですが
今年初めて見させていただきました。

洋物って難しいと思うんです。
思い切り日本人の顔立ちでカタカナ名で呼び合って芝居するんだから。
しかも今回は誰もが知ってる「サウンドオブミュージック」
どうしても映画のイメージがまとわりついてしまいます。

そんな条件ではありますが、みなさん想像以上によかったです。
[PR]

by ripporose | 2010-09-15 14:04 | 舞台鑑賞

カレー屋

c0212214_0542896.jpg

B級遊撃隊の「カレー屋の女」を見てきました。

女ばかりのとある島での不気味な物語。

おいしいカレー屋さんマップがパンフレットに挟み込まれていたけど、
あの芝居を見てすぐにはカレーは食べたくないなと思う。

不条理物もホラーも好きだけど、
さすがにおたまを突っ込んで血しぶきがあがるシーンは気持ち悪いよ。

けれども面白かったです。
白い幕と照明の使い方、ラストのアニメーションなど参考になりました。
[PR]

by ripporose | 2010-07-02 01:06 | 舞台鑑賞

ダンス日記

c0212214_0253299.jpg

ダンスの公演、といってもコンテンポラリーに近い内容でした。
ダンステクニックで見せるわけではなく、
個々の体の面白さ、オリジナリティのあるパフォーマンス。
面白かったです。

ただ、会場がライブハウスなので、
すごーく見にくくて、
全体の3分の1は見られず、ストレスを感じました。

一緒に行った芝居の友達も非常に気に入っていましたね。
[PR]

by ripporose | 2010-07-02 00:30 | 舞台鑑賞

人気のお芝居を見に行きました

c0212214_1741436.jpg

チケットがいつも完売になるほどの人気の舞台を見に行きました。
姉と行く予定が都合が悪くなり、
三味線パフォーマーのお友達と見に行きました。

会場は年配のお客さんでぎっしり。
この客層は綾小路きみまろと同じですね。
みんな膝やら腰が悪いと言って座りにくそうにしていました。

お芝居は前半は国取りの野望に燃える男とそのまわりの女の物語。
ラストはおなじみのじいさま、ばあさま登場。
孫の病の回復を願って険しい山に登り、荒行をするお話。

私たちも周りのお客さんもみんなゲラゲラ笑っていました。

このすばらしい脚本を書かれた麻創さんが来年のミュージカルの脚本・演出をしてくださるのです。
そしてじいさま、ばあさまも演技指導に来てくださいます。
本当に光栄です。
がんばらなくちゃ。
[PR]

by ripporose | 2010-06-18 18:50 | 舞台鑑賞

ダンス鑑賞

c0212214_17345488.jpg

ジャズダンスの先生が出演された舞台を見に行きました。
会場が円形劇場なのですが、これまでみてきた物は完全に円形に作品を作っている物はなく
前と後ろがあるようなもので、開演ギリギリに行くと変な席しか残ってなくて、
いつも作品を充分に楽しめなかったので、
今回は余裕をもって家を出て、全体が見られる席を取りました!!

3部構成で1部は過去の作品の再演?
少し古い感じがしました。
2部は子供のバレエ。
3部は芝居仕立てで一番楽しめましたし、周りの反応もよかったです。

先日、友達と1970年代をテーマにパフォーマンスをしたのですが、
今回の舞台で1970年から80年代がテーマになっていました。
ある程度、年を取った人たちが考えることは共通なんだな~と思いました。
[PR]

by ripporose | 2010-06-18 17:40 | 舞台鑑賞

スタジオパフォーマンス

c0212214_1721140.jpg

6月も後半ですが・・・
5月の観劇などをいまさらながら書きます。

まず、お手伝いで音響を急遽やることになったスタジオパフォーマンスです。
お世話になっているダンススタジオです。
スタジオパフォーマンスは3回目となります。
パフォーマンスができるようにと照明設備も整っているスタジオです。

今回は3日間もありました。
ジャズ、モダンのほかに歌やお芝居もあります。
飛び入りコーナーもあって大変盛り上がりました。

今回は男性のダンサーが少なかったので少し物足りなさも感じました。

音響のほうは・・・
飛び入りの方が持ち込んだMDを読み取れないハプニングが起き、
開演前に新しいMDデッキを買いに先生が奔走するといった事態に!!
でもなんとか無事終わりました。
[PR]

by ripporose | 2010-06-17 17:19 | 舞台鑑賞

バレエ発表会

c0212214_23172462.jpg

友達の娘さんやら、息子のお母さんやら、近所のお子さんやら、
とにかく知り合いが何人も通っているバレエスタジオの発表会に行きました。
創立10周年ということで、私が通うスタジオと同い年になります。

1部が少品集、2部がくるみ割り人形の全幕でした。

小さなお子さんから大人の方まで、みなさんこの日のために一生懸命練習を重ねてきたのでしょうね。
特に10周年という節目を迎えて、先生は思いもひとしおだったと思います。
先生のそんな思いが体を通して伝わってくるようでした。

来週も同じ会場で別のバレエスタジオの発表会を見ます。。
[PR]

by ripporose | 2010-03-21 23:24 | 舞台鑑賞